スポンサーサイト

Posted by 大阪分会員 on --.--
Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

螳螂拳を始める理由

Posted by 大阪分会員 on 19.2015
Category : 中国武術
はじめまして。
大阪分会の梅津(うめつ)です。

ブログを順番に書きましょう!という島村先生のご提案により、僕も書かせて頂く事となりました。

武術や格闘技ついては全くの素人でしたが、昨年の7月から大阪分会で螳螂拳を学習させて頂いております。
未だ未熟の塊ではありますが、日々感じた事や考えたことを書いていこうと思います。

■ 武術の持つ美しさ

これまでの練習会で、島村先生に何度か聞かれました。

「うめさんは何で螳螂拳はじめようと思ったのですか?」

そのとき、僕は即答できませんでした。
無我夢中で取り組んでいるこの武術を選んだ「理由」とは何なのだろう。

数日よく考えて、答えが二つみつかりました。

一つ目の理由は「武術の機能美に魅かれた!」ということ。

僕は普段ダンサーとして活動しているのですが、ダンスには無い武術の持つ美しさに魅かれています。

ダンスにおける「動き」とは「目的そのもの」です。
動きそのものに、芸術的な、時に宗教的な、様々な目的を持ちます。

それに対して武術における「動き」とは「目的を果たす為の結果」だと思います。
動きそのものが目的では無く、その結果が目的です。
打って、蹴って、投げて、髪掴んで引き倒して、目を突き、金的を打ち、敵を倒す事。
そして、敵を倒すという目的の為に、長い年月をかけて洗練されてきた動きは、素晴らしく美しいと、僕は感じました。

それは、機能美という言葉に集約されると思います。
F1マシンや新幹線、航空機、文房具や楽器、日本刀などと通じる確かな美しさを太極螳螂拳に感じます。

真に敵を倒せる動きでなければ、機能美は宿りません。
僕が表演武術に魅かれなかった理由もここにあると思います。

そして、二つ目の理由。

それは「カマキリのように戦うのが格好いい!」という事。

虫っぽい動きも格好いいです!!!
そして、全ての動きに目的を果たす為の意がある事を後で知り、とても感動しました。

正直に言うと、二つ目の理由が最も大きな理由です。
でも、格好いいというだけで、螳螂拳をやるのはどうなのだろうという一抹の不安が。

■ 格好いいで始めたって構わない!

格好いいからという理由で、螳螂拳を続けていっても良いのだろうか。
そんな迷いから救ってくださったのは、僕の愛読書である「螳螂拳大要」という本でした。著者は根本一己先生。
先生御自身が螳螂拳に興味をもたれた理由をこう書かれていらっしゃいます。

“武術としての打撃性が高く、一門派としての体系が最も良く整っている印象を受けたからだ。”(螳螂拳大要 序章 12ページより抜粋)

ふむふむ。
そして、次の言葉、、、

“何よりも、漢字で書き表されたその文字の格好良さに魅かれた。”(螳螂拳大要 序章 12ページより抜粋)

熱いです!!!
「格好良いから」で始める事は何よりの動機なのだと気付かされました。

これからも、機能美に溢れ、カマキリのようで格好良くて、何よりも螳螂拳という文字も格好良い「螳螂拳」を学び練習していきたいと思います。

(大阪分会・梅津尚孝)
スポンサーサイト

構えの意識

Posted by 大阪分会員 on 13.2015
Category : 中国武術
こんばんは!ヒロです。
今回も私がアップさせていただきます。

学生の頃はほぼ毎回練習会に参加しておりましたが、やはり社会人になるとなかなか難しいです。
だからこそ参加する時は、シマさんや仲間たちとの練習・武術やそれ以外の会話なども貴重に感じます。

先週末の練習会では、武器術の練習も盛り込みました。以前のシマさんのブログにあった通り、昨年、異種武器戦の大会に参加してから、武器術の面白さを理解できました。ラバーの棍やスポーツチャンバラ用の刀、さらにはスポンジヌンチャクも購入し、仲間達と安全管理に気を使いつつ、軽い攻防の練習をよくやっております。
今回は、反射神経を養うのを目的とし、トンファーでスポンジヌンチャクの打撃をいかに防げるか・・ということにもチャレンジしてみました。なかなか難しいもので、トンファーを握る手にヌンチャクが当たることが多々あり、スポンジでなければ一撃で相当なダメージを負うんだろうなと思いました。そして何度か攻防しているうちに徐々に慣れてきて、スポンジヌンチャクの攻撃をトンファーの回転で止めたりということもできました。

しかし、調子にのってガードを少し下げて上段の攻撃を誘い、ヌンチャクをさばこうとしたら、目の上にヒットしてしまいました。しばらくしたら流血してしまい、おそらくスポンジ部分ではなく端の部分が当たったのだろうと思いました。
大阪分会の対練は基本的には、当たったほうが悪い(防御できなかったほうが未熟)という考えがあります。今回も例外ではありません。油断した自分に反省しております・・
後ほど、改めて何が悪かったのかなと思いました。一番の反省事項は、上段の構えを下げたことでした。どの構えがベストなのか、正解はないと思います。手でさばくのをメインとするのか、フットワークでさばくのをメインとするか、ファーストコンタクトの攻撃方法を何を重視するか(左ジャブ、前蹴り、斧人脚・・等々)によって様々な構え方が存在すると思います。しかし、ヌンチャクのような軌道の予測が困難な軟兵器を相手にした場合、基本的に頭部の防御を意識すべきだと思いました。意表を付かれた攻撃で防御動作が遅れても、頭部や顔面部への直撃は避けなければなりません。

少し痛い思いをしましたが、今回もまた貴重な練習会となりました。
今週末も参加予定ですので、みなさんよろしくお願いしまーす!
 HOME 

山東螳螂拳の大要

螳螂拳の魅力が存分に味わえます!

第1巻・基本功と零集式・・・・・・ 第2巻・乱接拳と試合応用・・・・・ [試合応用・伝統技法を競技で使う・散打ルールにて。 で私が解説・出演させて頂いておりますO(≧∇≦)O

鳩時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

BMIチェッカー健康君

BMIとは体格指数を表し、国際的にも認められている、 肥満・やせの基準です。

18.5未満を「低体重」、18.5以上25.0未満を「標準」、25.0以上29.0未満を「標準以上」、30.0以上を「肥満」としています

捕蝉数値

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。